雷魚編

日本産淡水魚・熱帯魚編

Raigyo Homepage

日本産淡水魚・熱帯魚編 - Episode

シルバーシャーク  Balantiocheilos melanopterus

シルバーシャーク  <i>Balantiocheilos melanopterus</i> 名前通りの鮫体型でシャープなイメージのシルバーシャーク 別室
20㎝ オーバーが当面の目標で、入居時は 5㎝ 前後で 10ヶ月経過した現在 10㎝ オーバー。雑食で大食漢でもある彼らの成長を楽しみにしております。シンプルで美しい体型と銀色の体色がフォトジェニック。 更新日付:2017.12.03

エンゼルフィッシュ  Pterophyllum scalare var.

エンゼルフィッシュ  <i>Pterophyllum scalare var.</i> 幼魚からお出でいただいたエンゼルフィッシュ 別室 は、まだまだ若魚ながら初々しさがとても素敵でフォトジェニック。成魚の貫禄もエンゼルの大きな魅力ですが、幼魚から段階を経て成魚に至る過程で魅せる美しさに今更ながら感銘を受けている次第です。 更新日付:2017.11.26

スポッテッド・ナイフフィッシュ  Chitala ornata

スポッテッド・ナイフフィッシュ  <i>Chitala ornata</i> 成長に伴って優雅な泳ぎが美しくもあり不気味でもあるマニアックなナイフフィッシュ 別室 ですが、人口飼料に餌付いていただいてからこれと云った問題もなく順調に成長しておられます。将来的に水槽管理下でも 60㎝ は超えてくると予想されることからインフラ整備は必須と云ったところでしょうか。 更新日付:2017.11.19

ブラックファントム  hyphessobrycon megalopterus

ブラックファントム  <i>hyphessobrycon megalopterus</i> 1800×600mm 水槽はエンゼルフィッシュをメインに小型テトラ数種をサブとする構成でイレギュラーとしてシルバーシャークや小型ナマズと云った比較的、温厚な顔ぶれと成っております。写真のブラックファントムは雄の個体で伸長した背鰭から精悍さが感じられます。方や雌 別室 は丸みを帯びた体型に美しい背鰭が印象的で雌雄とも飼いこむほどに味わい深さを楽しめる小型美種と云ったところでしょうか。 更新日付:2017.11.12

エンゼルフィッシュ  Pterophyllum scalare var.

エンゼルフィッシュ  <i>Pterophyllum scalare var.</i> 写真のエンゼルはレオパードエンゼル。体色を二分する明暗のコントラストが美しいエンゼルで、一見 地味な装いの中に上品さが感じられます。一方、対照的なホワイト基調のミックスエンゼルは 別室 、レオパードエンゼルとはまた違った味わいの不規則で奇抜な色合いがポップなイメージを感じさせてくれます。 更新日付:2017.11.05

エンゼルフィッシュ  Pterophyllum scalare var.

エンゼルフィッシュ  <i>Pterophyllum scalare var.</i> 写真の個体は「ブルーゼブラダイヤモンドエンゼル」としてショップからお出でいただいたショップオリジナルブリードのエンゼルのようです。いろいろと作出されたブリード個体はオリジナル性が高く美しいほどアンリーズナブル。別室の「ゼブラダイヤモンドエンゼル」 別室 はまだまだ幼魚ですが成魚に向かう過程でどのような体色の変化を見せていただけるものか楽しみにしております。 更新日付:2017.10.29

オレンジフィンレオパードトリムプレコ  Pseudacanthicus sp. cf.leopardus

オレンジフィンレオパードトリムプレコ  <i>Pseudacanthicus sp. cf.leopardus</i> トリム系のプレコ 別室 は一旦その魅力にはまると、早くはない成長に伴う美しさが待ち遠しくショップで大型成魚を見掛けると羨望の眼差しで眺めている次第です。とは言っても完成された大型個体とも成れば決してリーズナブルな存在(私的感覚ですが)ではなくインフラを含めて検討に値しない話ではあるのですが・・・。水槽飼育ではワイルドな大型に育て上げるには限界があるとは云うものの水槽飼育ならではの魅力が有るものならば辿り着きたいものです。 更新日付:2017.10.22

ダルマプレコ  Parancistrus aurantiacus

ダルマプレコ  <i>Parancistrus aurantiacus</i> しばらく全貌を見せなかったダルマプレコ 別室 ですが、ずんぐりとした体型が魅力的な小型種で、いつもはトリム系の破壊的なポテンシャルの陰に隠れるようにシェルターから静かに顔をのぞかせている地味な存在です。いつの間にか120㎝規格水槽はプレコ混泳水槽と化してしまい無秩序なメンバー構成の中に今の「平穏」が有るのは、ある意味 管理者冥利に尽きるとは云うもののやや不思議でもあります・・・。 更新日付:2017.10.15

エンゼルフィッシュ  Pterophyllum scalare var.

エンゼルフィッシュ  <i>Pterophyllum scalare var.</i> 先週に引き続き今週もエンゼルフィッシュの話題に成ります。写真のプラチナエンゼルは成長に伴う淡い体色の変化を楽しんでおります。入居当初はプラチナ色、その内に薄っすらとした青みを帯びるように成り、次第にその範囲が拡くなって現在に至っています。そしてミックスエンゼル 別室 ですが入居当初はひ弱で物陰に隠れていることが多くて心配していたのですが、安心できるサイズにまで成長。ようやく若魚の仲間入りと云ったところでしょうか。 更新日付:2017.10.08

エンゼルフィッシュ  Pterophyllum scalare var.

エンゼルフィッシュ  <i>Pterophyllum scalare var.</i> オーソドックスな並エンゼルは当初、小型プレコ水槽の上層部でのんびりと過ごしておられましたが、そのうちにプレコの成長、個体数の増加に伴って現在の1800水槽に転居、ミックスエンゼル 別室 やその他テトラ達との混泳で落ち着かれたようで優雅な泳姿が魅力的です。 更新日付:2017.10.01