雷魚編

日本産淡水魚・熱帯魚編

Raigyo Homepage

日本産淡水魚・熱帯魚編 - Episode

ルナ  Myleus rubripinnis luna  ID 2414

ルナ  <i>Myleus rubripinnis luna</i>  ID 2414  しばらく振りにパクーの話題です。私の管理下にあるパクー、中でも10数匹のルナ、別室 Myleus rubripinnis luna は、数年間、飼い込む事で体色(斑)が著しく魅力的に変化し幼魚の頃には想像も出来なかった貫録を身に纏われました。
いろいろな魚達との付き合いの中でこれほど個体差による魅力の違いが大きい魚も少なく、いつの間のか大家族と成ってしまいました。 更新日付:2014.01.12

金魚水景  Carassius auratus auratus  ID 2411

金魚水景  <i>Carassius auratus auratus</i>  ID 2411 2014年のスタートは金魚水景。昨年もいろいろな魚達 別室 との出会いがありましたが、中でも金魚達と過ごす時間が一番長かったように思います。
金魚は身近な存在で熱帯魚ショップやホームセンターでも定番魚として気楽に楽しむ事ができる反面、マニアックな存在でもあり美しい魅力あふれる金魚が作出され感動的でもあります。 更新日付:2014.01.05

蝶尾  Carassius auratus auratus  ID 2408

蝶尾  <i>Carassius auratus auratus</i>  ID 2408 蝶尾金魚 別室 は上見の魚で、いろいろなバリエーションがあって魅力いっぱいです。来年は蝶尾金魚の複数種飼育を考えておりますが、今のところインフラを整えるまで行き付けのショップでご教示をいただきながら楽しんでおります。 更新日付:2013.12.29

池の鯉  Cyprinus carpio   ID 2405

池の鯉  <i>Cyprinus carpio </i>  ID 2405 初冬の池は意外にフォトジェニック。晴天の寒い一日、お寺の池で落ち葉と鯉 別室 たちが戯れる光景に出合いました。
これからの数か月、屋外で鯉たちを楽しむ機会も少なく成りますが水緩む春まで英気を養っていてほしいものです。 更新日付:2013.12.22

朱文金  Carassius auratus auratus  ID 2402

朱文金  <i>Carassius auratus auratus</i>  ID 2402 キャリコ柄がお洒落な朱文金 別室 ですが、三色が織りなす体色には無限のバリエーションがあり同じ朱文金でも体色が違えば別の魚に見えます。
写真はまだ若魚ですが、大きく成長した個体は優雅さと美しさを合わせ持った貫録が魅力的です。 更新日付:2013.12.15

アカハライモリ  Cynops pyrrhogaster  ID 2399

アカハライモリ  <i>Cynops pyrrhogaster</i>  ID 2399 アカハライモリ 別室 の腹部模様は個体によってそれぞれ違い、全く同じものはないわけですが、同じ産地では何らか類似した特徴はないものかと興味を持って観ております。
以前にもお話させていただきましたが私の管理下にあるアカハライモリは、全て滋賀県産の個体で同じ場所で採集してきたものですが、共通の特徴らしきものは無いように思われます。 更新日付:2013.12.08

金魚水景  Carassius auratus auratus  ID 2395

金魚水景  <i>Carassius auratus auratus</i>  ID 2395 金魚屋さんの店先に並んだ白いホーロー洗面器と金魚達 別室 に魅せられて週末に訪れる僅かな時間が楽しみの一つであり疲れが癒される時間でもあります。 更新日付:2013.12.01

金魚水景  Carassius auratus auratus  ID 2392

金魚水景  <i>Carassius auratus auratus</i>  ID 2392 寒さが厳しく成るに従って金魚達 別室 をホーローの洗面器で眺める機会が少なくなってきます。
夏魚の金魚には猛暑の時期、真っ白なホーローの洗面器がとてもお似合いですが、これからの季節、暖かくなるまでの間、水槽で楽しむ彼女達の美しさを存分に味わいたいものです。 更新日付:2013.11.24

金魚水景  Carassius auratus auratus  ID 2389

金魚水景  <i>Carassius auratus auratus</i>  ID 2389 さまざまなシュチエーションの中で暮らす金魚 別室 たち。その金魚たちの日常を撮り溜めながら彼女達の美しさを楽しんでおります。
ずいぶん昔に何気なく撮った写真が今になって改めて見直すと魚達の成長振りに驚いたり新鮮さを感じる事もあり写真の大切さを実感します。 更新日付:2013.11.17

金魚水景  Carassius auratus auratus  ID 2386

金魚水景  <i>Carassius auratus auratus</i>  ID 2386 今週は先週に引き続きまして以前に撮影したストック写真からお気に入りの金魚ショット 別室 です。
金魚に野性味・・・と云うのも矛盾しているのですが、貫録のある姿態を持つ個体は「野生」を感じさせるような雰囲気が溢れています。
その魅力は思わず水槽に釘付けになり、まるで彼女のオーラに引き寄せられているかのようです。 更新日付:2013.11.10