雷魚編

日本産淡水魚・熱帯魚編

Raigyo Homepage

日本産淡水魚・熱帯魚編 - Episode

レオパードエンゼル  Pterophyllum scalare var.

レオパードエンゼル  <i>Pterophyllum scalare var.</i> レオパードは二匹 別室 。同じタイミングに同じショップからお出で頂き二年目です。サイズはLLとXLLくらいの差があります。二匹数百円とリーズナブルな幼魚から大化けですか(笑) 更新日付:2019.03.31

ブラッシングエンゼル  Pterophyllum scalare var.

ブラッシングエンゼル  <i>Pterophyllum scalare var.</i> ブラッシング(透明鱗)エンゼルフィッシュ 別室 にお出で頂きました。この個体、意外に成長が早くて体高も出て参りました。いろいろ改良品種の多いエンゼルですがレアな個体には出会う機会が少なく、海外サイトで見掛ける目の覚めるようなエンゼルには圧倒されるばかりです。今はただレアでなくても元気に美しく大きく成長して頂ければと願うばかりです。 更新日付:2019.03.24

コンゴーテトラ  Phenacogrammus interruptus

コンゴーテトラ  <i>Phenacogrammus interruptus</i> 写真の個体 別室 は雄で入居から一年が過ぎ、ようやく若魚の美しさが定着してき参りました。実はこの雄の美しさに味を占め二か月前にリーズナブルだった事もあり雌雄の判別も難しい幼魚二匹に追加でお出で頂きました。幸い、拙い私の選別が外れていなかったようで二匹とも雄の個体を引き当てることが出来ました。尾鰭の伸長こそまだ微妙ですが体色は若魚に引けを取らない美しい輝きです。とにかく俊敏で1800水槽を縦横無尽に駆け回わっておられます。俊敏な故、記念撮影に大変苦慮しております。もちろん全てブリード個体ですが美しさでもコストパフォーマンスの高いアフリカンカラシンです。最近はリーズナブルなアルビノ個体も見掛けるようになりました。ワイルド(レインボー・ゴールデン・サファイア・レッドチェリー等)個体は滅多にお目に掛る機会はありませんが、希少価格(時価)で入手経路もネットもしくはマニアックな熱帯魚専門店になるでしょうか。 更新日付:2019.03.17

パキスタンローチ  Botia lohachata

パキスタンローチ  <i>Botia lohachata</i> 写真はパキスタンローチ(ドジョウ科アユモドキ亜科ボティア属)体長は10㎝でほぼマックスサイズの成魚 別室 です。トリム系プレコと混泳ですが別段争う事もなくのらりくらりひょうきんそうな顔付と体表の幾何学的な模様も気に入っております。 更新日付:2019.03.10

レッドライントーピードバルブ  Puntius denisoni

レッドライントーピードバルブ  <i>Puntius denisoni</i> コイ科の中型種で20㎝程に成長するらしいレッドフィントーピード 別室 ですが今回初めてのお付き合いに成ります。水槽飼育でどこまで成長するかは分かりませんが現在はペンシル体型の彼らもMAX サイズに成れば其れなりに体高も出て貫禄があると思われます。レッドラインとアクセントのある尾鰭が魅力です。 更新日付:2019.03.03

イエローパンチャックス  Aplocheilus lineatus var.

イエローパンチャックス  <i>Aplocheilus lineatus var.</i> ショップで観掛けて衝動飼いです。最初に一匹、数日後に数匹 別室 にお出で頂きました。非常に鮮やかな黄色が印象的なメダカの仲間です。写真の個体は雄ですがメスはもう少し地味です。基本的に最上層部を泳ぐ彼らですが慣れてくれば中層まで下りてくるようにも成りました。グッピーを皮切りにメダカの仲間をたどっていくうちに今まで知らなかった美しい魚たちに出会えて更にアクアリウムの奥深さを堪能している次第です。 更新日付:2019.02.24

ベタ♀  Betta splendens

ベタ♀  <i>Betta splendens</i> ショップで気に入ったベタ♀ 別室 を観付けました。価格も比較的リーズナブルでフォトジェニックな彼女達は1800水槽で混泳中です。小ぶりの流木を数個沈めて置くと数匹のベタ♀の棲家と成り落ち着いておられます。 更新日付:2019.02.17

紅白ソードテール  Xiphophorus hellerii

紅白ソードテール  <i>Xiphophorus hellerii</i> 雄のシャープな泳姿と尾鰭が剣のように伸長する特徴的な体型が気に入って1ペアでお出で頂きました。とにかく素早くて1800水槽を駆け回っておられます。よって記念撮影には不向きです(笑)雌 別室 から雄に性転換しますが元から雄の個体とは伸長する尾鰭の長さと鋭さが違うので判別は可能です(特に判別する意味はありませんが・・・) 更新日付:2019.02.10

ベタ♀ Betta splendens

ベタ♀ <i>Betta splendens</i> ここ数か月、マイブームな存在であるベタの♀ 別室 は一見 地味でもありますが、その小柄な体型に美しさが凝縮されていると云ったところでしょうか。以前からベタと云えば♂のイメージが強かったのですが混泳も可能な♀に魅せられている次第です。 更新日付:2019.02.03

ブルーグーラミィ  Trichogaster trichopter

ブルーグーラミィ  <i>Trichogaster trichopter</i> スリースポットグーラミィと云えば改良品種のブルーグーラミィ(写真)で流通していることが多いのですが原種のスリースポットグーラミィは文献では地味ながら人にも慣れる魅力のある魚のようです。ショップでは原種を見掛けたことがないのですが写真のブルーグーラミィ 別室 は記念撮影にも協力的でフォトジェニック。美しくて魅力的なグーラミィです。 更新日付:2019.01.27