雷魚編

日本産淡水魚・熱帯魚編

Raigyo Homepage

日本産淡水魚・熱帯魚編 - Episode

新プレコ水槽  Pseudacanthicus spinosus  ID 3164

新プレコ水槽  <i>Pseudacanthicus spinosus</i>  ID 3164 今週末にプレコ水槽を新たに立ち上げました。
90㎝規格水槽で現在のプレコ水槽と同じサイズです。
旧水槽には中型トリム系の写真のオレンジトリムとオレンジフィンレオパードトリム、ハイブリッドのオレンジフィンレオパードとセルフィンプレコを残し新水槽には小型種を全て移行いたしました。
クイーンアラベスクプレコ Hypancistrus sp 別室 は入居から1年に成りますが久しぶりに安否の確認が・・・超過密水槽も気休め程度にひと段落と云ったところでしょうか。 更新日付:2018.08.26

ブルーフィンプレコ  Hemiancistrus subviridis  ID 3162

ブルーフィンプレコ  <i>Hemiancistrus subviridis</i>  ID 3162 非常に美しいプレコ 別室 ですが私くしの記念撮影に問題が有るようで、実際の体色はもう少し鮮やかです。レモンハイフィンとのツーショットは珍しく美種の揃い踏みと云ったところでしょうか。
90cm過密プレコ水槽でトリム系とも混泳をお願いしておりますが出来れば小型・中型プレコ、もしくはトリム系とは別水槽で管理したいものです。
無謀な過密混泳をお願いしているこちらの水槽は汚れも半端ではないので糞処理を兼ねての水替えがほぼ日課と成っております。 更新日付:2018.08.19

ブラックエンゼル  Pterophyllum scalare var.  ID 3156

ブラックエンゼル  <i>Pterophyllum scalare var.</i>  ID 3156 数週間前にお出でいただいたブラックエンゼル 別室 は3㎝程のまだまだ安心できないサイズです。
とは云うもののようやく水槽にも慣れて飽食を楽しんでいるようには見えます。
エンゼルに限らず一旦落ち着いた個体はいつの間にか見違えるような成長が楽しめるのもお魚飼育の醍醐味でもあります。 更新日付:2018.08.12

ジャックデンプシー  Cichlasoma octofasciatus  ID 3153

ジャックデンプシー  <i>Cichlasoma octofasciatus</i>  ID 3153 写真のジャックデンプシーは入居から90日が経過致しました。
プレコ水槽の上層部の要因としてお出で頂きました。
同じテリトリーの混泳魚はコバルトブルーアカラとブルーゼブラパロットシクリッド(コンビクトシクリッド)です。
気の荒いシクリッド同士の混泳ですが現在のところ問題なく推移いたしております。まだまだ幼魚 別室 ですが美しい体色が気に入っております。 更新日付:2018.08.05

オレンジフィンレオパードトリムプレコ  Pseudacanthicus sp. cf.leopardus  ID 3146

オレンジフィンレオパードトリムプレコ  <i>Pseudacanthicus sp. cf.leopardus</i>  ID 3146 トリム系プレコの諍いが絶えないプレコ水槽は各個体の成長に伴って過密度も急上昇と成っております。
それ故、給餌時の争奪戦には鬼気迫るものがあります。
写真のオレンジフィンレオパードトリム 別室 も25㎝オバーと貫禄十分。
いつの間にか見応えのある頼もしい個体に成長されました。 更新日付:2018.07.29

ワイルドエンゼルフィッシュ  Pterophyllum scalare  ID 3147

ワイルドエンゼルフィッシュ  <i>Pterophyllum scalare</i>  ID 3147 今までエンゼルと云えばブリード個体ばかりでワイルドエンゼルとのお付き合いは無く今回初めてコロンビア産のワイルドエンゼルとペルー産のスカラレエンゼルにお出で頂きました。
実はこの二匹、水槽内でワイルドエンゼル 別室 同士の区別が付かなくなって改めて知識不足に苦笑いしている次第です。 更新日付:2018.07.22

エンゼルフィッシュ  Pterophyllum scalare var.  ID 3143

エンゼルフィッシュ  <i>Pterophyllum scalare var.</i>  ID 3143 写真のマーブルエンゼルはどちらかと云えば柄の美しさが魅力で色合いは地味でメタリックブルーエンゼル 別室 とは対照的なコスチュームです。
バリエーションも増え、現在エンゼルは総勢15匹と一大勢力です。
それぞれのメンバーの成長に伴って1,800水槽も賑やかに成って参りました。 更新日付:2018.07.15

メタリックブルーエンゼル  Pterophyllum scalare var.   ID 3140

メタリックブルーエンゼル  <i>Pterophyllum scalare var. </i>  ID 3140 写真の個体はメタリックブルーエンゼル 別室 としてショップからお出で頂きました。
淡いブルーが上品でとてもフォトジェニック。
同種の群泳が映えそうなエンゼルです。 更新日付:2018.07.08

クラウンジャガーエンゼル  Pterophyllum scalare var.   ID 3137

クラウンジャガーエンゼル  <i>Pterophyllum scalare var. </i>  ID 3137 さまざまな呼名で流通しているエンゼルフィッシュですが、ベーシックなタイプ以外はMIXとして扱われているのかと云えば一概にそうでもなさそうです。
私の中では理解する術もなくプライスカードに明記された呼名を頼りにしている次第です。
写真の個体はクラウンジャガーエンゼル 別室 としてショップからお出でいただきました。 更新日付:2018.07.01

ジャックデンプシー  Cichlasoma octofasciatus  ID 3134

ジャックデンプシー  <i>Cichlasoma octofasciatus</i>  ID 3134 写真の個体はジャックデンプシーの呼称で流通するアメリカンシクリッドです。
文献に依るとJack Dempsey は1920年代に全米を熱狂させたヘビー級のプロボクサーでこの魚の気性の荒さから命名されたようです。
気性の荒さとは裏腹に非常に美しいシクリッドで行き付けのショップで見掛けたので衝動飼いと成りました。
体色の変化を楽しみながら 別室 末永く飼い込みたいと思っております。 更新日付:2018.06.24