雷魚編

日本産淡水魚・熱帯魚編

Raigyo Homepage

日本産淡水魚・熱帯魚編 - Episode

ブロンズプレコ   Chaetostoma spp.

ブロンズプレコ   <i>Chaetostoma spp.</i> Bulldog catfish 写真の個体はプレコツワモノ水槽のブロンズですが唯一暴れ者のセルフィンプレコにもあまり動じる気配もなく飽食を楽しまれ、おかげさまで小型ながら恰幅良く成長されました。小型テトラ水槽に導入したブロンズプレコ 別室 も食欲旺盛、他の水槽のブロンズとは少々違う出で立ちがまた味が有って気に入っております。飽食と云えばブロンズに限らず私の管理下のプレコはタブレットフードに無関心で沈下性の小粒フード数種が主食と成っております。理由を考えていたのですが、あくまでも私見ですが混泳水槽ではタブレットフードに無関心なのではなく悠長にタブレットを独占する時間的な余裕が無いからだという結論に達しました。それ以来のんびり飽食を楽しめる単独飼育のサタンプレコ以外にはタブレットは与えていません。生存競争の激しい状況でも生き延びるには餌の形状も関連性がありそうです。 更新日付:2017.03.20

ブラックファントム   Hyphessobrycon megalopterus

ブラックファントム   <i>Hyphessobrycon megalopterus</i> ブラックファントム 別室 に限らず小型テトラの知識は持ち合わせていないもので、いろいろな文献やWebサイトを参考に水質等の調整をしている次第です。ネオンテトラ等のように華やかさで水草にも映える脇役的な存在かと云えば少しテイストが違うように思いますが、見るからに「精鋭」を感じさせるスタイルは名前に相応しい風貌でスタイリッシュ。脇役的存在ではないビジュアルが、かえってシュチエーションの難しさを感じるテトラと云ったところでしょうか。 更新日付:2017.03.12

ブロンズプレコ   Chaetostoma sp

ブロンズプレコ   <i>Chaetostoma sp </i> 写真のブロンズプレコ 別室 はニューフェイスで小型テトラ(1200規格)水槽にお出でいただきました。以前にもお話したように私の管理下では定番魚ですが、同じ水槽には必ず一匹配置としております。このブロンズプレコ、いつの間にかそれなりに膨よかな体型には成られますが大型化することはなく苔取りには大活躍。唯一同種以外で混泳のトラブルも少なく大型プレコとも上手に付き合っておられます。意外と常時ストックされているショップが少なくて水槽起ち上げのタイミングに合わせて探し回っていると云ったところでしょうか。 更新日付:2017.03.05

国産ドイツラム   Microgeophagus ramirezi var.

国産ドイツラム   <i>Microgeophagus ramirezi var.</i> 現在はどちらかと言えば気の強い連中との混泳生活を過ごされている写真の国産ドイツラム 別室 ですが、将来的にはいろいろなバリエーションの個体を集約したラミレジイワールドを構築したいと考えております。「ドワーフシクリッド」と言えば色彩の美しさや体型の違いからコレクション性の高い高価なアピストグラマが思い浮かびますが、まずはいろいろ改良品種も多いラミレジイ(ミクロゲオファグス)からスタートと云ったところでしょうか。 更新日付:2017.02.26

ダイヤモンドブルーアカラ   Aequidens pulcher var.

ダイヤモンドブルーアカラ   <i>Aequidens pulcher var.</i> 入居から60日 別室 で3cm前後から8cmに成長。南米シクリッド Blue acara の改良種と云う事ですが体表の模様はずいぶんと違います。現在は90cm規格水槽で混泳中( Black tetra・Serpae tetra・Ramirezi・Angelfish・Blue gourmi・Brochis splendens・Bulldog catfish )です。 更新日付:2017.02.19

ドイツラム   Microgeophagus ramirezi var.

ドイツラム   <i>Microgeophagus ramirezi var.</i> ラミレジイの事を知らないうちにショップで衝動飼いと成った2匹の個体は国産のドイツラム 別室 と云うことです。いろいろな改良品種が作出され美しい体色の個体をショップで眺めながら予算とインフラを検討中といったところでしょうか。現在は混泳水槽で一見トラブルもなく推移しているように思えますが、多種との混泳は時間経過とともにどういった変化が突然に起こるものか解らないだけに日々の観察が欠かせません。 更新日付:2017.02.12

シルバーシャーク   Balantiocheilos melanopterus

シルバーシャーク   <i>Balantiocheilos melanopterus</i> プレコ水槽の混泳にとショップの店主からご推奨いただいたシルーバーシャーク 別室、 今のところエンゼルとも問題なく混泳が成立しております。シャープなフォルムが美しいシルバーシャークは意外と大人しい紳士と云ったところでしょうか。 更新日付:2017.02.05

ブラックテトラ  Gymnocorymbus ternetzi

ブラックテトラ  <i>Gymnocorymbus ternetzi</i> 私にとってブラックテトラ 別室 の魅力はその体型にもあります。パクー好きの私には小さくてもミロソマ体型の彼らに特別な思い入れがあり、時間が有る限り記念撮影を愉しんでいる次第です。 更新日付:2017.01.29

ドイツラム microgeophagus ramirezi var.

ドイツラム <i>microgeophagus ramirezi var.</i> 入居から1ヶ月が過ぎ、少々体高も増し落ち着いてきた写真のドイツラム 別室 は小型の美若魚と云ったところでしょうか。昨年、小型プレコ(小さな個体と云う意味ですが・・・)を飼い始めたきっかけで水槽の中層、上層部のスペースに配する魚達が急に増える結果に成りましたが、新しいキャラの魚達との出会いで一段とアクアリウムが楽しくなった次第です。 更新日付:2017.01.22

マーブルエンゼルフィッシュ   pterophyllum scalare ver

マーブルエンゼルフィッシュ   <i>pterophyllum scalare ver</i> 写真のマーブルエンゼルフィッシュ 別室 は成長と共に美しい体色に磨きが掛かり、以前にも増してフォトジェニック。優雅なエンゼルの動きを見ているといつの間にか睡魔に誘われウィークデーの疲れが抜けていくようです。 更新日付:2017.01.15