雷魚編

日本産淡水魚・熱帯魚編

Raigyo Homepage

日本産淡水魚・熱帯魚編 - 淡水魚話

2018.06.24  Hemiancistrus subviridis

2018.06.24  <i>Hemiancistrus subviridis</i> 6月第4週  今週末は梅雨の中休みとなり一足早い夏体験と云ったところでしょうか。最近はまたショップ通いが頻繁に成り店主さんとの魚談義を楽しみにしている次第です。いつもの事とは云うものの話だけで済めばよいのですが・・・。ブルーフィンプレコ、スポットの奇麗な小型美種。 更新日付:2018.06.24

2018.06.17  Pterophyllum scalare var.

2018.06.17  <i>Pterophyllum scalare var.</i> 6月第3週  今週は梅雨空の少ない一週間と成り週末も好天に恵まれました。ここ数週間、ショップを訪れる機会が増え徐々に個体数も増加傾向にあります。写真のマーブルエンゼルも週末のニューフェイス。 更新日付:2018.06.17

2018.06.10  Pterophyllum scalare var.

2018.06.10  <i>Pterophyllum scalare var.</i>  6月第2週  近畿地方も入梅と成りました。このところエンゼルフィッシュの美しさ、バリエーションの豊富さに改めてその魅力を堪能している次第です。写真の個体はミックスエンゼルですがブルー基調の体色がとても気に入っております。 更新日付:2018.06.10

2018.06.03  Pterophyllum scalare var.

2018.06.03  <i>Pterophyllum scalare var.</i> 6月第1週  梅雨入りを目前に控えたここ大阪ですが週末は晴天に恵まれ絶好の行楽日和と云ったところでしょうか。日差しも徐々にパワーを増してはいるものの真夏の容赦ない厳しさはありません。ブルーダイアモンドエンゼル 更新日付:2018.06.03

2018.05.27  Pterophyllum scalare var.

2018.05.27  <i>Pterophyllum scalare var.</i> 5月第4週  5月も終盤を迎え入梅までの晴れ間を有効に活用したいものです。今週末は晴天に恵まれ日差しは初夏の装い、魚たちにとっては厳しい季節の到来と云ったところでしょうか。ミックスエンゼルはアドバンスな未知の魅力。 更新日付:2018.05.27

2018.05.20  Chaetostoma sp

2018.05.20  <i>Chaetostoma sp</i> 5月第3週  例年になく5月に入っても肌寒い日が多いように感じられるのは寒さキラーの私くしだけなのでしょうか。ブロンズプレコはそれぞれの水槽に各1匹。複数匹を入れると諍いが絶えず居ないとなると苔に悩まされる、縁の下の力持ちとして以前からずいぶん助けていただいております。おっと言い忘れていましたが非常にフォトジェニックなプレコです。 更新日付:2018.05.20

2018.05.13  Pterophyllum scalare var.

2018.05.13  <i>Pterophyllum scalare var.</i> 5月第2週  連休明けの今週は肌寒い日が続いたと思えば五月晴れ、そして週末は雨と寒暖差、天候差の大きい一週間となりました。写真のエンゼルはミックスエンゼル、水色が散りばめられた体色が今後どういった変化を見せていただけるのか楽しみにしているのですが、入居当初から食の細い個体でひ弱さを払拭する成長に期待したいところです。 更新日付:2018.05.13

2018.05.06  Hemiancistrus subviridis

2018.05.06  <i>Hemiancistrus subviridis</i> 5月第1週  大型連休も最終日、今年のゴールデンウィークは概ね天候にも恵まれ絶好の行楽ウィークと成りました。連休中にショップを尋ねました。目的は餌の購入と店主との魚談義。インフラ事情で導入は見送りましたが、ジャックデンプシーCichlasoma biocellatumとアフリカンナイフフィッシュXenomystus nigri…私見ですが、魅力ある個体につい見入ってしまいました。写真の個体はブルーフィンプレコ。 更新日付:2018.05.06

2018.04.29  hypostomus sp

2018.04.29  <i>hypostomus sp</i> 4月第5週  大型連休の前半がスタートし週末は晴天に恵まれました。久しぶりの登場はスネークスキンプレコ。トリム系に隠れて地味な存在の大人しいプレコです。体表のスネイク柄は水質にも左右されますが個体差が大きくマニアックでコレクション性に富むヒポストムスです。 更新日付:2018.04.29

2018.04.22  Baryancistrus demantoides

2018.04.22  <i>Baryancistrus demantoides</i> 4月第4週  今週は次第に寒暖差も少なく成りようやく冬から春への転換が完了と云ったところでしょうか。週末は小春日和に恵まれ絶好の行楽日和となりました。メンテナンスを終えたプレコ水槽は一見穏やかさに包まれていますが、トリム系のツワモノ同士の深夜の攻防は壮絶なもので彼らの死闘の跡が体表に刻まれております。 更新日付:2018.04.22